くるみのソイオイルパン
  • 約90分
  • 約162kcal(1個分)

大豆油を使用した生地に、n-3系脂肪酸を豊富に含むくるみを混ぜ込んだパンです。粉チーズを加えて風味よく、たっぷりのくるみで香ばしいパンは、そのままでも、料理に添えるテーブルブレッドとしても◎
一回の発酵で焼き上げるので、短い時間で仕上がります。

材料(6個分)

  • (a) 強力粉150g
  • (a) インスタントドライイースト小さじ1/3
  • (a) 砂糖大さじ2
  • (a) 塩小さじ1/3
  • (a) 粉チーズ15g
  • ぬるま湯90~100cc
  • 大豆油小さじ2
  • くるみ30g
  • 強力粉小さじ1

下準備

  • くるみは予熱なしのオーブンでローストし(170℃ 約10分)、7mm角位に砕いておく。

作り方

  1. ボウルに(a)を入れ、イーストめがけてぬるま湯・大豆油を加えてゴムベラで良く混ぜる。
  2. 台の上に出し、表面がなめらかになるまでこね、くるみを混ぜ込む。
  3. 生地を6等分にして丸め、ぬれ布巾をかけて休ませる(約10分)。
  4. 丸めなおし、クッキングシートを敷いた天板にとじ目を下にしてのせ、ラップ+ぬれ布巾をかけ発酵させる(40℃ 約30分)。
  5. 生地がふっくらとしたら、オーブンに予熱を入れる(180℃)。
  6. オーブンに予熱が入ったら、ラップ+ぬれ布巾をはずし、茶こしで生地の表面に強力粉をふり、ハサミで切り込みを入れる。
  7. オーブンに入れ、焼く(180℃ 13~18分)。

POINT

  • パン作り初心者の方でも作りやすいように、発酵が1回で短時間で仕上がるレシピです。
  • ぬるま湯の量は、強力粉の種類によって変わるので、幅をもたせています。はじめは一番少ない量からスタートし、生地が固い場合は、5㏄ずつ足してこねていきましょう。
  • ぬるま湯は、40℃位の温度です。イースト菌は50℃以上になると死滅してしまうので、温度に注意しましょう。
  • 発酵の40℃はオーブンの発酵機能を使用するとよいですが、ない場合は、室温で1時間位ふっくらするまで発酵させましょう(冬場は、暖かい部屋で発酵させると良い)。

運営団体

アメリカ大豆輸出協会(U.S. Soybean Export Council:USSEC) は世界80ヶ国でアメリカ大豆の市場拡大や輸出のプロモーションをおこなうマーケティング機関です。USSECには優良な輸出業者・大豆生産者・政府機関・関連団体等がメンバーとして所属しております。

お問い合わせ

※ボタンを押すと当検定を管理運営しております株式会社アイ・イーシー宛てにメールフォームが開きます。お客様の個人情報については、お問い合わせへのご対応・CS分析、推進以外の目的では使用いたしません。あらかじめご了承ください。