新じゃがいものハーブソテー
  • 約10分
  • 約133kcal(1人分)

春が旬の新じゃがいもを大豆油で炒める、簡単・時短レシピです。
大豆油を使うことでコクがアップし、ローズマリーの風味も加え、お酒に合う一品です。

材料(2人分)

  • 新じゃがいも200g
  • 大豆油大さじ1
  • おろしにんにく小さじ1/2
  • ローズマリー(乾燥)小さじ1/2
  • 小さじ1/8
  • 黒こしょう少々

作り方

  1. 新じゃがいもは芽を除き、皮付きのまま乱切り。
  2. 耐熱容器に入れ、ふんわりとラップをかけ、電子レンジで加熱する(500W 約3分)。
  3. フライパンに大豆油・おろしにんにくを入れ、よい香りが出るまで加熱する(弱火)。
  4. ②を入れ、表面がカリッとするまで炒める。
  5. ローズマリーを加え、塩・黒こしょうで味をととのえる。
  6. 器に盛り付ける。

POINT

  • じゃがいもは電子レンジで加熱してから炒めることで、時短で仕上がります。
  • ローズマリーの代わりに、バジルやオレガノなどもよく合います。
  • じゃがいもはビタミンCが豊富な食材。ビタミンCは加熱に弱い栄養素ですが、じゃがいものビタミンCはデンプンに包まれているため、加熱しても壊れにくいと言われています。

運営団体

アメリカ大豆輸出協会(U.S. Soybean Export Council:USSEC) は世界80ヶ国でアメリカ大豆の市場拡大や輸出のプロモーションをおこなうマーケティング機関です。USSECには優良な輸出業者・大豆生産者・政府機関・関連団体等がメンバーとして所属しております。

お問い合わせ

※ボタンを押すと当検定を管理運営しております株式会社アイ・イーシー宛てにメールフォームが開きます。お客様の個人情報については、お問い合わせへのご対応・CS分析、推進以外の目的では使用いたしません。あらかじめご了承ください。